BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

あめのちはれ

あめのちはれ
びっけ著。らんま1/2が複数いるみたいで気になってたので読みはじめる。雨天に女子化するのが5人の少年たちの話。「真空融接」「JADE」「壁の中の天使 」は読んだ。ファンタジー系のふわっとした作風。BLと少女漫画の間にある感じ。話はテンポよくさくさく進む。漫画として普通に面白いな。5人で秘密の共有ができるのでほのぼのしてる。性別逆転物で欠片もエロネタがないのも珍しい。女子校潜入とか女装ネタに近いのかも。ヤバイネタはなくさらっとライト。これから恋愛ネタも出てくるそう。エンターブレインときいてなんか納得。志村貴子の「放浪息子」があったなと。あの作品も性別にボーダレスな少年少女の学生物だったし。志村貴子さんの漫画は線が色っぽいのでなんだかエロい感じだけど。
3巻まで読む。周りの人が増えてきて女子化時も含めた恋愛やらブラコンやら友情以上では?みたいなのが錯綜としてきた。キャラクター大勢いるが皆爽やかで嫌味がないのがいい。思ったより主人公中心かな。主人公と金髪少年の関係が時々友情以上?な感じで好み。「あめのちはれ」は他作品と絵柄を変えてるようだね。目の書き方とかコマ割りとか効果とかベタの割合とか。時期は同じの他の漫画は少女漫画タッチ。中村明日美子さんも少女漫画と耽美漫画は描き方変えてるし。
最新刊まで読む。おおー!ソフトBL風味が入ってきて美味しくなってきた。主人公が親友と寮長の三角関係になったぞう。これは先が楽しみになってきた。