BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

2013年新アニメ

はたらく魔王さま!
会話のテンポがいいな。地球に落ちて来た魔王とその従者のコンビが生活始めるのに戸籍作りやらから地道にやる細かいとこが楽しい。面白いかも。アニメ制作のWHITE FOXは「シュタインズゲート」のとこだね。

「RDG」
P.A.WORKSらしく絵が丁寧でテンポゆっくりで第一話目のつかみはそんな感じ。日常芝居はいいが派手なアクションは弱そう。女の子向けらしいツンデレくんと大人しい女の子メインの学園ファンタジーみたいだけど。熊野古道の玉倉神社のモデルは玉置神社だったのね。玉置山って呼んでた。アニメの景色は実際の神社そのまま再現してるね。さすがだなあ。あらあ、懐かしい。だから山伏だったか。一気に親しみがわいたというか、見る理由が出来た。

デビルサバイバー2
ヤスダスズヒト絵の再現率が高いね。クオリティが高くていい。岸誠二&上江洲誠には「ペルソナ4」に続きゲームネタだからか手慣れた感じで楽しい。娘も楽しく見ていた。

悪の華
モーションキャプチャーアニメをクールアニメでやるのは初めてではないかな。横浜博で見た北村龍平の「BATON」以来。実写が向いてる題材だからとの原作:押見修造と監督:長濱博史の対談で発言していた。ピカレスク好きなWOWOWなら実写でやりそう。EDが怖い。ハナガサイタヨ。

アラタカンガタリ
声優陣が「黒バス」と結構かぶりEDのOLDCODEXもかぶる。「マギ」もかぶってたけど。アニメとしては普通ぽくて判断保留。でも同じく普通ぽい「コードブレーカー」も結局見たしな。WJサンデーだけど女子向けな綺麗さ。渡瀬悠宇の漫画は「櫻狩り」しか読んでないが。「コードブレーカー」も「絶園のテンペスト」もGONZOで「ハガレンFA」のスタッフが関わってるから普通ぽくてもアクションはきっといいはずと思って見てた。やはり段々良くなったし。好み的にキャラ萌えはないけど他の要素があれば見るかな。「マギ」はWサンデーの連載中の内容に惹かれてはじめのところが知りたくて見ていたところもある。
翠星のガルガンティア
ずっと未来の宇宙から舞台となる時代の地球に機体ごと飛ばされてきた戦士。主人公がなかなかいい。仲良く機体と喋ってるのもいい。先が見えないので楽しみ。

「革命機ヴァルブレイヴ」
未来学園物かと思ったら潜入捜査員による流血から始まり戦闘、ヒロイン死亡とびっくり。大河内一桜脚本ならテロくるなと思ってたが、もうきたか。ラストで主人公死亡かと思いきや復活して噛み付くとか。なんかすごい。主人公と敵ライバルはギルティクラウン思い出す気も。

ガルガンティア」と「ヴァルブレイヴ」
ロボット物同志だしこんがらがるな。前者はプロダクションIGで後者はサンライズ。双方メカとSFに強い印象だけど。どちらも掴みは成功じゃないかな。印象は結構違うけど。主人公も真逆だし。ロボット物としてジャンルは同じだから競争してどっちも面白くなるといいな。

進撃の巨人
壁の中だけで平和に暮らしている人々に突然の巨人の襲来。食われる母親。漫画の初めのほうは知らないので、主人公達の関係がわかった。先の展開は知っているから、どこまでアニメにするのか楽しみ。

とりあえず「進撃の巨人」と「翠星のガルガンティア」は旦那にも勧めておこう。ストーリーに信頼がおけるし。娘には「デビルサバイバー2」「ニャル子」「アザゼルさん」が確定。