BLUE HUMAN

腐女子・飛天の戯言ブログです。腐ったイラスト・漫画・BL小説などを書いてます。

スラムダンクと新アニメ

スラムダンク
26巻までほぼ一気読みしてみた。昔リアルタイムで読んだけど。「黒バス」とはバスケという共通点以外は全く違ったわ。さわやか〜。 流川に食われてると思ってた桜木花道はしっかり主人公だった。キャラが健康的でポジティブ。監督は皆父性的。バスケ用語の解説がある。試合が割りとコミカルなとこがある。改めて見ると色々発見が。「黒バス」はスラダンと全く違う道を行ってるのがわかった。違う面白さでどっちも良い。しかし、スラダンは後にいくほどキャラがゴリラばかりになっていくねえ。あと対山王の試合は25〜31巻って…ほぼ1年か。覚えてない。これから読むのがほぼ初めてかもしれない。山王戦から最終回まで読了。一気に読む。人体上手すぎるから画として他のギミックがない。手足綺麗だわー。試合のコミカルな爽やかさも今までと同じ。違うのは後半にほぼセリフなしが何ページもあるとこ。単行本用の表現だね。連載中にはこれが何週間も続いてたんだなあ。

劇場版「エヴァQ」
チラシはシンジとカヲルくんのツーショット!番宣もヤバげな感じでワクワク。しかし親子で見に行くつもりなんだけど、腐な同志で見に行ったほうが良かったりする内容かも知れないと思うとなんとも。


新アニメ

「マギ」
よく動くしキャラの動きにアニメ的な色っぽさがある。いいね。さすが舛成孝二監督。娘も楽しく見ていた。娘が丁度劇で「アリババと40人の盗賊」もどきをやるのでこんなんだよと言ったら、暑そうと答えが。 おや?3話でまるで最終回。ダンジョン編は駆け足で済ませバルバット編にさっさと入る構成とかいう噂。おや?黒バスの声優さんがいるねえ。青峰くん(ジャミル)の出番もう終りかな。一瞬青峰声になった。緑間(シンドバッド)、黄瀬(ジュダル)、黒子(練白龍)と。うん、楽しみにしていよう。

サイコパス
本広監督だからかな、アニメ版「SP」という感じ。パトレイバーからは遠ざってる。そこはよかった。虚淵脚本のおかげかな。あのえげつない銃の設定に期待。2話目で謎も披露されたし。

新世界より
画面が美しく動きも滑らか、冒頭で過去のカタストロフとして残酷場面もあり、かわいい絵柄でも貴志祐介できるぞ、大丈夫だと思わせる。キャラが色っぽいので同性愛異性愛シーンも似合う。てか、そのつもりだよねと期待。シリーズ構成はブリーチの十河誠志さん。アクションも期待。

となりの怪物くん
キャラがいい顔してる。背景も面白い。鏑木ひろ監督は「君に届け」の監督。男性だけど、少女漫画テイストが上手い。ヒロインが変わってるからかも知れないが。今回男の子も変わってる。「好きっていいなよ 」もデザートの漫画原作なのは「となりの怪物くん」と同じ。同じく人見知りの女の子とハンサムの恋愛物。講談社だし、ドラマや映画化も視野に入れてるかも知れない。

イクシオンサーガDT
銀魂っぽかった。シモネタもありで。そりゃそうか。娘はオカマキャラが女の子だったらよかったのにと言う。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険
こ、これはギャグ?演出の全てが笑う方向だぞ。色彩も背景もライトだし。わざと?天然?ところで最近よく聞く「そこにしびれるううあこがれるうう」はジョジョからだったのね。

黒子のバスケ
アクション作画とか担当されてた中澤一登さんはキルビルのアニメパートの人だったのね。担当回で抜群に試合がすごくなったわけだ。

じょしらく
最終回は家族で見て大爆笑。東京案内アキバが舞台だから旦那があるあるって受けてた。あぶない時事ネタが満載で私は笑いが止まらなかった。娘はウザンヌにオオウケ。娘本人にそっくり。第二期もあるといいね。

アニメ「ハンター×ハンター
蜘蛛編になってから残酷シーンを隠さなくなって、マッドハウスっぽくなってきた。そこは良いね。団長の声を娘が聞いたことあると言う。娘は宮野真守の声を最近よく当てる

神様ドォルズ」最新刊
おおー!!表紙が阿幾と匡平か。嬉しいねえ。女ばかりかと思ってたよ。作者の言う、男表紙に勇気がいるってのもよくわからないねえ。サンデーはそうなのかねえ。ジャンプなら男が表紙で当たり前だし。

デュラララ!!
9〜11巻をやっと読める。しかし、正臣、帝人はどのくらい出てくるかなあ。あの2人が目当てだから。11巻まで読んだ。どうも二人の戦いをメインでやってくれそうだ。嬉しいね。