BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

黒バスイラスト

アニメ「黒子のバスケ
21話は省エネ回。顔や身体の部分アップと止め絵ばかり。黒子くんは目から上しかフレームに入らないカットばかり。次回から試合始まるからだろうけど、今までにない紙芝居ぶりにびっくり。次回は予告でもよく動いてたし、画面の人口密度も高そうだし全身描いてるし。試合のアクションに比重おいてくれれば、日常回が犠牲になってもまあいいや。 22話はいつも通りのいい仕事してた。ロングのシーンも多いし、画面の人口密度も高いしよく動く。体育館に灼熱エフェクトあったり。合宿帰り部員達が歩くロングのシーンは細かい芝居ついてて作画マニア的に美味しかったり。アニメ「黒子のバスケ」対桐皇戦もその後も綺麗に1話に原作3話ずつこなしてる。この調子で海常桐皇戦もこなすとすると丸々3話分必要。でも73話の試合終了後が入らない。5分くらいあればいけるかな。特別編の中学生編も入らんがこれは番外か。 OVAにオマケ話で入るという噂だけど。

漫画「黒子のバスケ
19巻前日に本屋行ったけどなかった。きっかり当日発売。コミックスだとWJ掲載時より良いなあと思う。キャラクターもWJで変な人や悪役の印象でも良いキャラだなと180°変わったり。試合運びも手に汗握る展開だったんだと思ったり。19巻では紫原くんと氷室くんが大泣きしててかわいい。
腐な話
毎度主人公受けが多い私は「黒バス」でもやはり黒子くん受なんだが、勘ぐらなくても公式がすでにヤバい。キセキの面々との因縁が巻数追うごとになんか違うぞな感じが。モデル系の設定なのにガチで黒子大好きな黄瀬くん。対青戦でどっちが勝つか聞いたり対灰戦で黒子くんの声援でパワーアップしたりとなにこれヒロイン扱い?なのが楽しい。桐皇戦での1回目の戦いではジャイアンだったのに2回戦目では痛々しくて、実は愛しさ余って憎さ百倍でしたかー!な元相棒青峰くん。ほだされたよ。イラスト描いちゃったよ。なにかと心配してくれたり親切なツンデレで美味しい緑間くん、無邪気で木吉に対しての残酷さが美味しかった紫原くん。眉毛が恋次っぽかったのが健気で素直になってきて益々ぽくなってきた火神くん。WJでの物言いから、黒子くんとの因縁が今度こそありそうな危険人物赤司くん。今後緑対赤戦の後のあるの対黄戦も対赤戦も楽しみ。

久々にカラー練習してみたり。初黒バス。初でこれかいみたいな。なんつーかBLしたい。