BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

ベルセルクとエウレカ

ベルセルクの映画」
映画はいつからかなと思っていたらもう第一部がDVDになるのね。早めに見れそうで嬉しい。評判もいいし。やはり原作の1〜3巻はないらしい。「ヘルレイザー」がもう過去の映画なので使徒の元ネタなのはもうどうでもいいんだけど、当時1〜3巻では気になったな。テレビアニメ版でもなかったようね。今の展開と辻褄も合わないしね。映画もテレビアニメも音楽は平沢進がかんでるのね。テレビアニメ版ベルセルクは当時楽しく見てた。原作でガッツが傷心のまま旅立ったのが、単行本で前向きな表現に書き直されたのが残念だったなあ。アニメは単行本と同じだけど、記憶ではアニメ後に単行本が出たような気がする。どうだっけ。マッチョなのに繊細な主人公は他に類を見ないね。どっちかになるのが普通だし。今コミックス読み直しているけど結構大事なとこ忘れてるね。グリフィスがガッツの子供を憑代にして復活したとか。ファルネーゼセルピコが異母兄弟だったとか。忘れてるからなんで?とか思ってたとこが色々氷解したよ。するとキャスカ似の不思議子供はなにかな。

エウレカセブンAO
出だしは日本が舞台か。前のと繋がりはないと思ったら主人公がエウレカの子供のようだ。主人公のアオはレントンより好感が持てる。レントンは前半はなあ、女々しいだけで魅力がなくて。後半は逞しくなって良かったけどエウレカと両思いになりすぎて魅力が。繊細さって大事。