BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けあてんしょん。イラスト・漫画・小説と雑記など。無断転載禁止Reprint is prohibited

オトナアニメ

オトナアニメ』Vol.17で「デュラララ!!」の特集がありました!!
おお振り」の表紙でうっかり見落としてしまいそうでした。
人物相関図に粗筋、監督インタヴュー、オトナアニメだけあって読むとこいっぱい。
ページ数もありましたが、立ち読み…。月末にムック本が出るし。

余談ですが、ずっと以前に撮っていた「ヒカルの碁」を見ていたら加賀の声が伊藤健太郎さんでした。
最近この人の声をよく聞くんですよね。「ヒカルの碁」は今より若い声だけど、やっぱり特徴が…。
ガラが悪くてべらんめえな感じで表情豊かで、耳につくというか結構声で気がつきます。
いや、好みの声だというだけかも。
BLEACH」の恋次とか、「おお振り」の滝井朋也とか、「さらい屋 五葉」の弥一とか「GIANT KILLING」の黒田一樹とか…と思っていたら、「デュラララ!!」にもでてるやん!…って、役の浅沼って誰?十中八九ヤクザかチーマーだろうとは思うけど…。

つい最近の話、「BLEACH」で一時同人考えましたが、いかんせん一押しが恋次×ルキアというノーマルカップル。
これが想像以上に高いハードルでした。とはいえ恋次ルキア一筋すぎて他は考えられなかったし。
ルキア性転換ネタありか?と血迷った考えが一瞬よぎったりしましたが、女体化はあっても逆なんてあるわけがないと自分でダメ出し。
人の作品を見るのはOKなんですが。

デュラララ!!」ではすんなり無理なく萌えられることに、ああ、所詮は骨の髄まで腐女子と痛感しました。
正臣が帝人好きすぎにしか見えなくて、なんのハードルもないです。