BLUE HUMAN

碧天飛天のサイトです。腐向けイラスト・漫画・小説リンクなど。無断転載禁止Reprint is prohibited

小説

文豪ストレイドッグス小説シリーズとギルドレ1巻

「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」太宰と中也の出会いの話。映画特典小冊子完全版。三期でアニメ化されたけど、台詞が割と同じでびっくり。監督が小説を気に入ってたそうで台詞のひとつひとつ大事にされてたんだなと思えるね。でも森さんの太宰へ…

文豪ストレイドッグス小説シリーズ

「文豪ストレイドッグス BEAST」朝霧カフカ著映画の特典冊子の加筆修正版。敦と芥川の立場が逆なら、というif物ながら、オチでちゃんと今後の本編の一部におさまれる体裁。さすが原作者。孤児の芥川は黒衣の男に妹を攫われる。探偵社に拾われ男への復讐を胸…

文豪ストレイドッグス小説シリーズ

文豪ストレイドッグス小説シリーズ 「文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦」朝霧カフカ著殺人異能を持つ探偵綾辻は彼を監視する辻村と共に殺人事件を調査を開始する。しかし死んだはずの宿敵・京極により次々と事件が連鎖する。殺人異能を逆に弱点…

アニメ文豪ストレイドッグスと小説文スト

文豪ストレイドッグスBLは突然に。劇場版と三期初回の太宰と中也の過去話で三話で双黒いいなと思ったら、腐娘が2期のころに既に新双黒の方に手を出していた。いつの間に。太宰と中也は超仲良しにしかみえないと脚本家曰く。互いの孤独を知ってる同士だと。芥…

「探し物屋まやま ヤサシイセカイ」「リサイクル」木原音瀬著「ぼくを燃やす炎」「君の名前で僕を呼んで」

「探し物屋まやま ヤサシイセカイ」木原音瀬著 ごみ屋敷に住む引きこもりの青年は火事で焼け出され、不思議な力を持つ探し物屋の兄弟と弁護士に助けられる。新入社員の時の痛手で10年余り閉じこもり火事を機に他人と接することに戸惑う青年は彼らに雇われる…

木原音瀬「鈍色の華」「COMPLETE A+B」

「鈍色の華」木原音瀬 木原音瀬著。地味な中年社員が社長命令で取引先の外国人2人と3P接待をすることになり、嵌って淫乱に。続編は社長視点で、中年社員から外人の一人に結婚を迫られたと相談され、対処し退職と引き換えに関係して彼に嵌ってくっつく。3話…

「ラブセメタリー」「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」12巻

BL読書 「ラブセメタリー」 木原音瀬著。雑誌掲載で読んだ。表題作と「あのおじさんのこと」「僕のライフ」の3本の連作にプラスおまけ。1作目に登場の人物が後2作とおまけに緩く共通。こういう作りは結果的な連作かな。1作目は自制する者、2作目は第三者、3…

「愛の結晶」 木原音瀬

「愛の結晶」 木原音瀬。人工子宮とパートナー平等出産法で男も妊娠義務のある社会。周りの人々は法を受け入れているが、主人公だけは怖じ気づいて、妻に頼まれ二人目を妊娠して取り乱し。男性も妊娠するネタはあるが普通めでたいような扱いが多い中、さすが…

「LOVE&CATCH 」木原線音瀬

「LOVE&CATCH 」木原線音瀬 ペット葬祭会社に勤める主人公は好意を持ってると誤解され社長と付き合う羽目に。鬘を気にする中年の社長はいい人だが落ち込みやすい、主人公は社の安定のため本心を言えず嫌々深みに。主人公は23歳で母子家庭大家族の長男で世話…

「狼を狩る法則 」「狼の遠き目覚め 」 「狼の見る夢は」J・L・ラングレー

「狼を狩る法則 」 pixivで多いオメガバースの元ネタ。アルファ・ベータ・オメガの設定を共有する人狼ネタは英米で人気とか。 J・L・ラングレー 。ネイティブアメリカンの人狼の一族の話。人狼である獣医は運び込まれた狼が人狼で自分の運命の伴侶(メイト)…

「MUNDANE HURT」 木原音瀬著。

「MUNDANE HURT」 木原音瀬著。裕福で屑な高校生の主人公は貧乏な優等生に興味を持ち落とす。しかし交際するも飽きて父親が殺人犯という彼の秘密をついバラし傷つけ別れる。卒業後彼の人生は転落。兄は殺人犯になり母もその兄も亡くし孤独な文無しに。騙され…

「消える」木原音瀬。2016年12月小説現代

「消える」木原音瀬。2016年12月小説現代掲載。 前半は死んだ兄の手紙による弟への執着の告白。後半は兄の手紙を見た男が弟の喫茶店に訪問。長い話のプロローグとエピローグという感じ。兄は車の事故で足が動かなくなり、弟を罵倒し関係を強制し浜辺で凍死と…

「ウランの子」

「ウランの子」今日マチ子著 「手塚治虫文化賞20周年記念MOOKマンガのDNA ―マンガの神様の意思を継ぐ者たち」対談や漫画家の手塚治虫ネタのショートショート雑誌。その中で今日マチ子の「ウランの子」が群を抜いてた。これで舞台にできそう。泣ける。地球に…

R/EVOLUTIONシリーズ。五條瑛著。「愛罪」「純棘」「狂血」「誘魔」「屍界」「喪国」

R/EVOLUTIONシリーズ。五條瑛著。「愛罪」「純棘」「狂血」「誘魔」「屍界」「喪国」最終巻 「愛罪」製薬会社の血縁の中年と子供を翻弄するサーシャ陣営。W母探しと裏の画策。このシリーズは人探しが多いな。裏でサーシャが製薬会社を薬流通ルートに獲得。 …

小説「劇場版サイコパス」

小説「劇場版サイコパス」深見真著。 狗噛を探して某国を訪れた常守の捜査と再会と某国の陰謀。さすが映画の脚本家だし雰囲気がそのままに登場人物たちの心理が加算されててる。宜野座が友への蟠りを持ちつついい男に。霜月は朱に対抗しつつ六合塚への思いか…

R/EVOLUTIONシリーズ 五條瑛著 「断鎖」「紫嵐」「心洞」「恋刃」

R/EVOLUTIONシリーズ 五條瑛著 「断鎖」「紫嵐」「心洞」「恋刃」 「断鎖」五條瑛著 革命シリーズ1作目。密航の手伝いをする青年亮司。密入国者襲撃により仲間が散り散りになり、亮司は謎のイケメン男サーシャの依頼を受ける。依頼内容はある老人の密出国。…

木原音瀬の短編

「ミーナ」木原音瀬 (小説現代2015年7月号)普通小説。珍しく女子高生主人公。嘘吐きで気味の悪い友達とのしんどい話。女だとリアルにただ嫌な人の話になるね。。男同士ならばこの設定でもBL化する可能性があるが。木原さんの作風はどんな人種でもBLになり得…

少年の名はジルベールとラストエグザイル

「少年の名はジルベール」 竹宮恵子著。今は大学教授で漫画はほぼ引退の今だからこその本かも。著者が上京して萩尾望都と2年同居した大泉サロンの時代の話がメイン。大勢の漫画家同士集う楽しさがあるも同居は終了。それは少年趣味が認められず迷走しスラン…

海賊の子とBLSF

海賊の子とBLSF 最近はすぐ手に入らなくなるから図書館で読んだけど購入した「海賊の子」。ガチSFとBL趣味の世界の混合は萩尾望都や竹宮恵子を彷彿とさせる。巨匠小松左京も名作「星殺し」でBL書いてたしとか。懐かしくもあり。今はSFとBL趣味は両立しづらい…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11巻

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」11巻 依頼から生徒会バレンタインイベントに発展。楽しげなのに違和感を感じる比企谷。葉山も楽しさの輪にはいず。皆は自然にふるまえるが自分はそうではない。彼は選んだ優しさと虚飾の関係の結果を甘んじて受…

狡噛慎也 理想郷の猟犬と有害都市と出崎統インタビュー

「狡噛慎也 理想郷の猟犬」 「執行官 狡噛慎也 理想郷の猟犬」深見真著。当然ながらPSYCHO-PASSらしさ抜群。狡噛が管理官の頃に解決したはずの猟奇殺人事件。執行官になってから同じ事件起こり再び捜査が始まる。狡噛は昔疑った男をまた追う。犯人の設定も管…

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」6.5巻

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」6.5巻 6.5巻。2本入り。メインは体育祭の話。アニメの1期番外編用脚本を膨らませたもの。生徒会からの体育祭の手伝いの依頼。同時にクラスの不穏な雰囲気を案じる三浦の依頼。解決のため原因の相模を体育祭委員…

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」7.5巻ついで10巻の追記と10.5巻

7.5巻ついで10巻の追記 修学旅行以前の設定の短編集。アニメ1期OVAのウエディング企画の話含む。 由比ヶ浜の誕生日で皆で遊ぶ話は6月頃。柔道の話は7月頃。柔道部に来るOBを追い出す依頼。比企谷は大会を企画し試合中で先輩に逃避だと図星をつく。葉山は協力…

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」10巻。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」10巻 アニメでは10話Bパートから11話。 年始の葉山と雪ノ下家族との邂逅。葉山と雪ノ下に噂が立ち三浦から葉山の進路を知りたいと依頼。三浦の不安と相手を理解したい気持ちに比企谷は共感。8巻の自分と同じだ…

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」9巻感想

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」9巻 アニメでは6話〜10話Aパート。崩壊寸前の空虚な奉仕部。気遣いは諸刃の剣に。いろはの生徒会の依頼を比企谷1人でこっそり受けるが会議は踊り袋小路に。雪ノ下が生徒会長を望んでたと由比ヶ浜も勘付いてたが…

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」6巻と7巻と「愛の巣へ落ちろ!」

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」6巻 6巻。アニメでは10〜12話。前巻を引きずりもやもやする中、比企谷も雪ノ下も文化祭の実行委員に。さぼる生徒が多くその分の負担が残りの生徒に。比企谷の解決法は。葉山が手伝いに入り割と仲良くペアで仕事…

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」 5巻

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」 5巻薄い。アニメでは9話。夏休みの残りの日々。由比ヶ浜の犬預かり、川崎姉弟、戸塚と材木座、平塚先生、小町とのエピソードと続き由比ヶ浜と花火大会と続き真打ち陽乃さん登場。不在故に浮き彫りになる雪ノ下…

手塚オマージュ・アトム ザ・ビギニングヤング・ブラックジャックとFate/strange Fake

「アトム ザ・ビギニング」 鉄腕アトムの天馬博士とお茶の水博士の青年時代の話。ゆうきまさみとカサハラテツロー作。1話目はwebで読める。インタビューでゆうきさんは当時鉄人派でアトムはロボットの残骸が死体に見えたり気持ち悪かったと。カサハラさんは…

江戸川乱歩異人館」と孤島の鬼

「江戸川乱歩異人館」と孤島の鬼 山口 譲司の美醜両方孕んだ危うい絵柄がぴったりで。乱歩の趣味耽美悲哀全部盛りの最高傑作「孤島の鬼」が最終シリーズ。なかなか雑誌がみつからなくてもう最終回。最終回前にあったであろう簑浦と諸戸の悶着が読めなかった…

アニメ「俺ガイル」続最終回と小説1巻2巻

アニメ「俺ガイル続」 次に続く感じで終わり。ここでアニメは終わりなのかな。小説終わってないしいい終わり方かと。とはいえマラソン回の葉山にほぼ持っていかれたよ。和を重んじる由比ヶ浜&葉山タイプがそれぞれ男女で比企谷へのアプローチが違う比較も面…